So-net無料ブログ作成
検索選択

allocution (la)・déclaration (la) [フランス]

allocution (la)・déclaration (la) 声明・演説・スピーチ allocutionのほうが「短い」が、あまり関係なさそう。

 現大統領ジャックシラク(Jacques Chirac)はほんとうにTV演説(L'allocution de Monsieur le President de la republique)をするのが好きな人である。(マスコミ利用という点では前任のミッテランのほうが上手とは思うが)
 まあ、マスコミを使って、国民に意思を伝えるというのが「報道利用」のように感じないこともないが、きっとシラク本人は演説して国民を説得するのが自分のスタイルだと信じているのだろう。こないだの国民投票前の「Oui(賛成)」の説得演説は見事に失敗したが、その後も懲りずに新内閣組閣の経緯を説明したり、今日(6月12日)はイラクで人質になっていたフランス日刊紙Liberationの記者が開放されると同時に演説をやっていた。
 まあ、例の9.11の時も世界中で真っ先に米国への連帯を示す演説を国民に向かってしたのはシラクだったから、記者の前で世間受けしそうなことをわかったような解らないような風に言うどっかの国の首相よりはましだと思うが。
 シラクが演説の最初に必ず、「Mes chers compatriotes(我が国民の皆様へ)」と語りかけるときのあの表情は悦に入っているのでは?と思うのはづかだけだろうか?


nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。